お茶の水メンタルケアサービス メンタルヘルス 心の病 不安 うつ カウンセリング 電話 メール 相談 東京メンタルトレーニング メントレ メンタルトレーナー 緊張 恐怖 メンタルコーチ お茶の水メンタルクリニック 森田療法 大脳生理学 脳科学 神経症 恐怖症 海外駐在員 無料相談 森田療法実践セミナー

スポーツや仕事での緊張や不安を克服し、実力を最大限に発揮したい方のプログラム東京メンタルトレーニングをご希望の方は、下のメニューボタンで「メントレ」を選択してください。

体験談

雑念恐怖(2)- 40代男性 会社経営

   
私は父親が興した会社を経営していますが、中学校の頃から奇妙な考えが思い浮かんでは苦しめられて来ました。例えば、数字の最後が偶数でないと何か不吉なことが起こるのではないかと心配したり、自分がノートに引いた線がしっかり平行になっていないと不快でたまらず何度も書き直したりというようなことをやっていました。小学校や中学校の頃は親の期待もあり勉強はまじめにやっていたほうだと思います。成績もトップクラスでした。ところがこうした奇妙な考えが浮かんでくると勉強に集中が出来なくなり成績もパッとしなくなってきましたので、なんとか奇妙な考えが浮かばないように頭の中を真っ白に出来ないかと真剣に考えていました。ところがそう考えていると余計に時計の音が気になって寝られなくなったり、鼻の先端が視野に入って邪魔になったり(鼻尖恐怖というそうです)と、次から次へと問題が起きてきました。こうした問題は何か月も苦しめるのですが、いつの間にか別の問題に移って行くと自然に消えて行きます。それを中学以来二十年以上にも亘って繰り返してきました。とにかくあらゆることが問題になります。ここ数年は動くものが視野に入ってくると、それに注意が奪われ会議や打ち合わせのときに上の空になるという問題を抱えていました。相手と向かって話しているときでも目の動きが気になって話の内容が分からなくなるのです。
 
 会社は貿易関係で一年の大半は海外へ出ているので国内で病院やクリニックに通うことはほとんど不可能です。会社の経営を任されたこともあり、なんとか治療したいと思っていたときに、このサイトに出会いました。二年余りの間お世話になりましたが、国内から相談したことはほんの僅かです。しかし、世界のどこにいても相談できたので大変助かりました。
 私のような変わった人間はほかにはいないと思っていました。実際、以前精神科などにも行ったことがありましたが、大抵通り一遍のアドバイスがあるだけで私の治療に役立ったということがありません。治療が難しいのだろうと思っていました。
 しかし、山村先生に遭ってほかにもこういう人があるということを伺い、なぜかほっとしたことを覚えています。奇妙な考えから逃げようとすればするほど却ってとらわれてどうしようもなくなる。それは当初はなんでもなかった小さなおできをいじくり回しているうちに化膿が酷くなって手術が必要になるのと同じだと言うようなお話を伺いました。また、頭の中に色々な考えが浮かぶのは人間である以上当然のことで、これを止めようとするのは人間を止めるに等しいというようなことも伺いました。先生のお話は目から鱗で大変納得すると同時にもっと早くこういう方にお会い出来ていたら人生ももっと違っていたのではないかと悔やまれました。
それからは先生の指導に従って、奇妙な考えが浮かんでも、とにかく眼前の仕事や課題に意識を集中する訓練を繰り返してきました。しかし、これは考えていたほど簡単ではありませんでした。相談するたびに出来ませんと言って先生を困らせていたと思います。この頃の私は「とらわれ」のメカニズムを本当には理解していなかったと思います。目から鱗で分かったような積りになっていただけでいざ実践となると、やはり奇妙な考えを排除しようとしていたと思います。例えば、メールの送信を自分でやると奇妙な考えが起こって来るのではないかと恐れ、社員に送信ボタンだけ押して貰うなどという馬鹿げたこともやっていました。社員にしてみればなぜそんなことを命じられるのか訳が分からなかったと思います。先生にはこういうことは止めなさいと繰り返し強く言われました。当初は簡単には止められないと思っていましたが、止めても不都合なことは起こらないことを体得するうちにやらなくなりました。

正直言って、まだこうしたことを繰り返すことがありますが、自分で問題を解決できるところまで来ました。最近はネット環境も整わない新興国への出張が多くなり、相談もままならなくなりましたが、なんとか自力で切り抜けています。これも山村先生のお蔭であったと感謝いたしています。

▲ このページのTOPへ戻る